キャリアログインタビューシリーズ あのエンジニアのキャリアがしりたい!

開発現場のためのコミュニティ「DevLOVE」設立者であり、自らもエンジニアとして
人材系サービス開発を多数手掛けてきた、ギルドワークス代表の市谷聡啓が、
業界のリードエンジニアにキャリア論を訊くインタビューシリーズ

NEW Interview

第8回

竹本流 やりがい重視の立ち上げ論
役に立たない経験はなかった、そう言い切れる理由とは

竹本 和彰 キャリアログを見よう。

年齢37歳

事業スタートアップ

第8回は前回に引き続きローカルワークスの竹本和彰氏。数々のスタートアップに関わってきた「Mr.立ち上げ」誕生のきっかけは、意外なイベントだった?

NEW Interview

第7回

竹本流 やりがい重視の立ち上げ論
考えるより行動!立ち上げたからこそ見えてきた世界

竹本 和彰 キャリアログを見よう。

年齢37歳

事業スタートアップ

第7回は日本最大級のリフォーム一括見積りサイトを運営するローカルワークスの竹本和彰氏。これまでのキャリアをひもときながら、行動を左右した価値観を探る。

Interview

第6回

木下流 人との出会いを自分の変化へと繋げる。
情報を開き、人と交わる。「共有」することで得られる知見

木下 史彦 キャリアログを見よう。

年齢40歳

事業開発会社

第6回は前回に続いて永和システムマネジメントアジャイル事業部 事業部長の木下史彦氏。キャリアを開くために木下氏が大切にしていること、それは「発信」と「共有」だった。

Interview

第5回

木下流 人との出会いを自分の変化へと繋げる。
情報を開き、人と交わる。「共有」することで得られる知見

木下 史彦 キャリアログを見よう。

年齢40歳

事業開発会社

第5回は永和システムマネジメントアジャイル事業部 事業部長の木下史彦氏。現場でプログラマーを続けるべきかマネージャーに踏み出すか。直面したとき木下氏が選択したのは――。

Interview

第4回

小芝流“やってみなはれ”の極意【後編】
解くべき課題の発見は新しい言語や技術習得の好機

第4回は前回に続き、アニメイトラボCTOの小芝敏明氏。学生時代からプログラミングに挑戦し、4度の転職を通してキャリアアップしてきた小芝氏が語る、自分にとって最適なスキルアップ術とは――。

Interview

第3回

小芝流“やってみなはれ”の極意【前編】
組織づくり仕組みづくりの原点は公園の砂場にあった!?

第3回はアニメイトラボCTOとして多忙な日々を送る小芝敏明氏。これまでの転職経験のなかから自分なりのワーキングスタイルを確立してきた小芝氏が、仕組みづくりで大切にしていることとは――。

Interview

第2回

増田流ソーシャル・チェンジ論【後編】
興味があることを掘り下げることが次のキャリアを切り拓く

増田 亨 キャリアログを見よう。

年齢59歳

事業アプリケーションアーキテクト

第2回は前回に続いて、ギルドワークス取締役の増田亨氏。エンジニアとして腕を磨き、ステップアップしていくためには何をすればいいのか、増田氏自身の実体験を交えながら、これからのキャリアの在り方を語る。

Interview

第1回

増田流ソーシャル・チェンジ論【前編】
エンジニアの成長を促す“職人モデル”の本質とは

増田 亨 キャリアログを見よう。

年齢59歳

事業アプリケーションアーキテクト

第1回はドメイン駆動設計の達人として知られるギルドワークス取締役の増田亨氏。目指すはソーシャル・チェンジ。ものづくりに励むITエンジニアが職人のごとく、一生をかけて腕を磨き続けたいと思える世の中にすること――。